<< しろがね苑やまざき加工場 | main | 基幹相談支援センターの受託 >>

障害者の就業支援と企業の採用事例研究会

 セミナー「障害者の就業支援と企業の採用事例研究会」を開催します。

 本年4月より50名以上の企業は2%の障害者雇用が義務付けられます。
 ハンディは一つの個性です!一人ひとりの個性を見極め、適切な職場・仕事との出逢いが人間としての成長の場となります。
 今、時代は福祉から雇用へと転換しています。業種別の職場環境の違いを把握し、就業する人材の適切な選定と現場レベルの実践的トレーニングにより初めて障害者雇用は成り立ちます。
 今回は「知的障害者の雇用」について社会福祉法人の就業支援と企業側の受け入れ体制の具体策についてご紹介致します。
 義務感ではない「心の触れ合い」は、人間の助け合いの本能ではないでしょうか!ハンディを持った方々が働く職場は「優しさに満ち溢れています!」

日時
2013年4月23日(火)

場所
サンシャインシティー文化会館7階701号室
(東京都豊島区東池袋3−1−3)

対象
企業の人事・社会福祉法人のご担当者様・障害者雇用に関連する方々

パンフレットPDF
http://siroganekai.com/file/130319syohgaisyasemina.pdf

at 22:34, 白銀会, 法人本部

-, trackbacks(0), - -

trackback
url:http://siroganekai.a-hasegawa.com/trackback/21